芸能タイムズ

2分は語れる、明日の小ネタに。

内村光良のプロデュース力が今後のバラエティのカギ?ポスト紳助になるか?

time 2014/05/08




最近、テレビの視聴率が全体的に下がってますよね。
娯楽の多様化とパソコン、スマホの普及が
原因だと言われてます。
特にテレビ番組の中で
ダメージを受けているのが
「バラエティ番組」
と言われています。
一時はお笑いブームで
芸人のネタが毎日のように
見れる時がありました。
しかし、
ブームが去るのと
お笑い番組が姿を消し、
若手芸人たちが
テレビに出演する機会が
減りました。
そんな中で
引退した紳助さんのような

「プロデューサー能力」

が問われてきます。
紳助さんは若手の育成のために
「M-1」


「クイズ!ヘキサゴン!」

などで
無名とも言える者たちを
文字通りの「タレント」の力を
与えてきました。
私としては
ヤンキースの田中投手の妻
里田まい
は結構おバカキャラとして成功した感じがありますね。
まあ、元々アイドルですから
テレビには出演してましたが。



そんなポスト紳助を狙う男が

ウッチャンナンチャンの内村光良です。
内村さんは
バラエティ番組「新ウンナンの気分は上々。」の対決企画では内村の指令で、
お笑いコンビ・バカルディはさまぁ~ずへ、
海砂利水魚はくりぃむしちゅーへと
改名させたことでも有名で、
さらに
タレントの千秋と
キャイ~ンのウド鈴木
のと音楽ユニット、
「ポケットビスケッツ」を結成し、
ミリオンヒットの快挙を達成しました。
最近では

「世界の果てまでイッテQ」

イモトを発掘しました。
こうみて見ると
すごい人だなと
再確認させられますね。
今後のバラエティはウンナンかかっているかもしれません。
私もポケットビスケッツは今でも聴きますね。

参照
http://news.livedoor.com/article/detail/8807550/
H.26.5.8


down

コメントする






マンが読むならここ。